* * * * * * *
Line

老眼治療を考える前に



老眼の症状が出てしまい、これを治したいと思う人はたくさんいることでしょう。一番早くて効果的にできる老眼の治療としては、手術することが挙げられます。だけど手術ってちょっと怖いですよね。

なので老眼治療の手術を考える前に、自分でできる老眼予防方法はないか、治療する方法はないか、調べてみましょう。

「老眼」とは、数ある老化現象の一つです。老眼というのは、眼の中の水晶体の調節機能が低下して起こるとされています。簡単に言ってしまうと、眼のピントを合わせている機能が衰えて、近くの小さいものが見えにくくなる症状のことです。

一般的に老眼の症状が出てしまったら、老眼鏡をかけますよね。実はこれ、老眼を進行させているのです。なぜかというと、眼のピントを合わせるための筋肉が、老眼鏡を使うことによって使われなくなってしまうからなのです。これは筋肉を甘やかせてしまうことになり、ますます衰えていくことになるのです。

そこで老眼の症状を改善していくために、眼のピントを機能させている筋肉を鍛えるという方法があります。その筋肉とは「虹彩筋」と「毛様体筋」という筋肉です。この二つの筋肉を鍛えることにより、老眼の予防・改善が期待できることでしょう。

なので老眼鏡を買う前に、眼のストレッチをして少しでも自分で老眼の症状を改善していく方法をとるようにしたほうがいいと思います。筋肉は衰えたら鍛えればいいのです。効果は即効性はありません。しかし徐々にではありますが、やれば必ず効果が期待できると思いますので、試してみてはいかがでしょうか?


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


老眼治療 特集

気になる記事ピックアップ

老眼とコンドロイチン
老眼改善のため、今注目されている栄養物質に、「コンドロイチン」という物質があります。コンドロイチンは、「毛様体筋」に含ま.....

レーシックの危険性
レーシックの手術は近年多くの医療機関で行われるようになってきました。ところで日本では施設・機器と医師免許さえあれば、内科医が眼.....

14日間の視力訓練
レーシック以外にも視力回復の方法があることは知っていますか?しかも、レーシックのような「不安」を感じることもなく、レーシ.....

老眼治療CK
老眼の治療方法の一つに、レーシック手術があります。これは角膜をレーザーを照射することにより削り、目のピントを合わせ.....

近視は老眼にならない?
「老眼」って何となく悲しい響きですね。精神的にもずしっときます。老眼になってしまうと、とりあえず対策をいろ.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved