* * * * * * *
Line

老眼とエピレーシック



老眼の治療の方法はさまざまな種類があります。その中に「レーシック」という治療方法がありますが、「レーシック」の中にもたくさんの種類があり、その中に「エピレーシック(Epi-LASIK)」という治療方法があります。

「エピレーシック」は通常の「レーシック」とはちょっと異なり、かなり「薄く」角膜の上層皮の部分に角膜フラップという蓋みたいなものを作り、レーザーを照射して角膜実質層を形成していきます。

この治療方法ですと角膜の強度を保つことができます。なぜかというと、角膜を削る部分が少ないためです。なので角膜の厚みを残すことができるからです。

レーシックの場合は、角膜が薄い人や強度の近視の人は手術自体できません。しかしエピレーシックの場合は、そのような人にでも手術をすることができます。

エピレーシックは、角膜の上層皮だけにフラップ(蓋のようなもの)を作るので、たとえ強い衝撃を眼に受けてこのフラップが外れたりした場合にも、屈折に影響がないので見え方が変わる可能性は少ないといえます。

エピレーシックでの手術は、角膜フラップという蓋の部分が非常に薄いため、手術後は保護用のコンタクトレンズをして帰宅することになります。

また角膜フラップ部分の細胞は新陳代謝で新しく再生するので、最終的にはフラップ自体が自然に消滅してしまうことになります。こういったことから、手術して視力が安定するまでには数週間~数カ月かかることがあります。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


老眼治療 特集

気になる記事ピックアップ

老眼と老眼鏡
手術の話題が多くなっていますが、手術以外にも老眼対策はあります。例えば、老眼鏡による補正という治療方法があります。老眼の対策の方法の一つですが、ご.....

どうして老眼治療
もしも老眼になってしまったら?一般的には老眼鏡を使用したり、老眼用のコンタクトレンズを使用したりしますね。老眼を矯正する簡単な方法は、「老眼.....

目に悪い?食べ物と老眼
老眼の症状が出てしまうと、何とかして治したいという人は多いと思います。老眼を治療するとなると、手術をしなければならないので、身体的負担.....

未知への不安
レーシックとは、レーザーで角膜を薄くスライスした後、角膜実質層をエキシマレーザーで削り、視力を回復させる手術です。「目」の手術ということで、.....

老眼の治療効果
「老眼の治療」という言葉はよく聞くと思います。しかし、どの程度回復できるのか?回復にどの程度期待できるか不安がありますね。具体的な数字.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved