* * * * * * *
Line

老眼とトレーニング



老眼の症状が出始めてくると、老眼鏡を買ったり老眼治療をしたりと、出費がかさみ経済的に大変になります。また老眼は老化現象のひとつでもあります。ほかの肉体的な部分や精神的な部分が若々しく健康であるのに、目だけが「老眼」、このことが精神的ダメージを与えます。

老眼の症状とは、水晶体がうまく機能しないことによっておこります。この水晶体が機能しなくなると焦点が徐々に合わなくなります。たとえて言うなら、水晶体というのはカメラのオートフォーカスのように光によって厚みを調節し目の焦点を合わせるのです。この水晶体という器官はとても重要です。この調節機能が年齢を重ねていくと衰えてくるのです。なので事前にトレーニングをして老眼にならないようにしましょう。

ではどのようにしてトレーニングをしていけばいいのでしょうか?以下にトレーニング方法を記載しますので、ぜひ参考にしてやってみてください。

1.目から15~20センチ離れた所にボールペンなど細長い棒状のものを建てます。
2.ボールペンの先の部分と、その奥の部分を交互に見て焦点を、近くに合わせたり、遠くに合わせたり、それを繰り返します。
3.なお、この交互に焦点を合わせるのは1秒ごとに繰り返し遠くと近くを見るようにします。
4.この方法を1分ほど続けて行います。

普段の生活の中で、気付いたときに行うようにするだけで、だいぶ違うと思います。また毎日コツコツと続けることで、効果も出やすいと思います。ぜひ続けてみてください。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


老眼治療 特集

気になる記事ピックアップ

遠近両用眼内レンズ
「遠近両用眼内レンズ」という治療方法があります。老眼の治療には様々な方法がありますが、その中の一つです。この治療により近くも見えるようになる.....

老眼治療とレーシック
老眼治療を考え始めるのは、近くのものや新聞などの小さい文字が見づらくなってきたときでしょう。最初のうちは老眼鏡で対処すると思いますが、.....

食事と老眼治療
「老眼の治療と食事には、関係性がある」ということをご存知ですか?普段の食生活において、偏った食事ではいけません。食事というのは.....

レーシックのリスク
● レーシックによって失明することがあるの?今まで失明の報告はありません。● 乱視でもレーシックは受けられるの?.....

老眼の治療について
最近、「目がかすむ」「近くのものが見えにくい」「手元のものが見えにくい」などの老眼の症状はありますか?この老眼の症状は治らない.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved