* * * * * * *
Line

手術しない老眼治療



ここでは、食事療法を紹介します。老眼の治療には「レーシック」や「CK」という手術をする方法があります。しかし目の手術は怖いといった人は多いです。そういった人に向けて、手術以外の方法を探してみました。そこで挙げられるのが「食事療法」という老眼治療方法です。

何をいまさらというくらい基本的な方法ですが、進行を少しでも遅らせたり、回復させたりすることはできると思います。またメリットとしては、目にキズをつけることなく健康的に老眼治療をすることができることです。この方法は手術で得られるような劇的な回復は期待できないでしょう。しかしこれは最もリスクが少ない老眼治療方法になると思いませんか?

老眼というのは、目のピントを合わせるための筋肉が衰えてくるために、目のピントを合わせる力が徐々に弱まっていくことから起こる老化現象の一つです。これは徐々に年齢を重ねていくことで表れてくるものなので、アンチエイジングを行うことである程度改善できると考えられます。

では、実際にどのように食事療法を行うのでしょうか?老眼の進行を抑え、改善するためには、目の神経に関する機能を向上させるような食事をしていくことがいいのではないかと思います。たとえば、ごぼう、ヒジキ、ホウレンソウなどはお好きですか?血液サラサラ効果がある食べ物、ビタミンAや、Eなどが多く含まれている食べ物を摂るのが有効だと思いますが、ごぼう、ヒジキ、ホウレンソウなどにはこれらの栄養素がたくさん含まれています。

どのような食事を具体的に摂ったら効果的なのか?インターネットで調べたり、栄養士さんなどに相談してみるのもよいでしょう。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


老眼治療 特集

気になる記事ピックアップ

老眼予防の心がけ
老眼の予防にはどのようなものがあるのでしょうか?老眼って誰でも年齢を重ねたら症状があらわれてしまうといった印象がありますが、予.....

老眼とエピレーシック
老眼の治療の方法はさまざまな種類があります。その中に「レーシック」という治療方法がありますが、「レーシック」の中にもたく.....

老眼治療は日本で可能?
はい、できます。2004年から日本の眼科において、老眼治療ができるようになりました。老眼の治療方法とは、眼の角膜部.....

レーシックのデメリット
● レーシックの手術を受けられる人と受けられない人がいる例えば角膜の厚さには個人差がるので、薄い人は受けられない場合があ.....

コンタクトレンズ
コンタクトレンズは大きく分けて2種類あります。ソフトコンタクトレンズと、ハードコンタクトレンズで、いずれも医師の診.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved