* * * * * * *
Line

目をきたえて老眼改善



「老眼」!この言葉を聞いてショックを受ける人もいるでしょう。しかし実際どのような症状があらわれてくるかよくわからない方が多いのではないでしょうか?「老眼」というのは、眼球内のレンズの役割を果たしている水晶体の部分が、今までとは違ってバランスよく思うように機能しなくなった状態のことを指しています。つまり、水晶体を動かしている筋肉、またその周りの筋肉が加齢とともに衰えてきたことによる症状なのです。

この眼球内にある「水晶体」というレンズは目の周りにある筋肉によって機能しています。この筋肉が老化により衰えてくることにより、目のピントを合わせることが困難になるのです。「水晶体」というレンズは、カメラのオートフォーカスのように近くを見るとき、遠くを見るとき、それぞれの状況のときに自動的に厚みを変えることによってピントを合わせるようにする機能を持った器官なのです。

では、どのようにしたら老眼を改善できるのでしょうか?それは、この眼球の中にある「水晶体」の働きを支え、機能させる筋肉や、その周辺の筋肉を鍛えることです。この筋肉を鍛えることによって、ある程度の老眼は症状を改善させることが可能になります。

それではどのようにすれば眼球内の筋肉や、周りの筋肉を鍛えられるのでしょうか?

先ず近いものと遠いものを交互に見てみましょう。これを繰り返すことによって、目の焦点が近いものから遠いものへ、遠いものから近いものへ変化します。この行為は目の内部の筋肉を鍛えていることになります。

このトレーニング方法は毎日行うことに意味があります。毎日コツコツと続けることによって、眼球内や周りの筋肉が鍛えられて、老眼の症状が改善されていくのです。普段の生活の中でちょっと意識するだけで簡単に行える方法です。

ただし、このトレーニングではある程度の効果、改善は認められますが、老眼は完治しません。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


老眼治療 特集

気になる記事ピックアップ

老眼の治療について
最近、「目がかすむ」「近くのものが見えにくい」「手元のものが見えにくい」などの老眼の症状はありますか?この老眼の症状は治らない.....

老眼治療の効果って?
「老眼は治すことができる」ということは、今現在老眼の症状があり老眼鏡をかけて生活をしている人にとって、どんなに喜ばしいこ.....

老眼とトレーニング
老眼の症状が出始めてくると、老眼鏡を買ったり老眼治療をしたりと、出費がかさみ経済的に大変になります。また老眼は老化.....

老眼治療におけるリスク
老眼治療におけるリスクには、どのようなものがあるでしょうか。老眼の治療方法のひとつに、「CK」という方法が.....

レーシックのメリット
☆ コンタクトの煩わしさから解放されます!毎日の手入れ(ワンデータイプのコンタクトは除く)の必要もないし、定期健診.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved