* * * * * * *
Line

老眼治療の流れ



どんな治療もそうですが、老眼の治療を決めた人にとってその「治療」の流れがわからないと不安になってしまいます。

簡単ではありますが、以下に治療に関する一連の流れを紹介します。ただしこれは一例です。当然病院によっては方針や流れが異なる場合もありますので、あくまで参考にしてください。

【老眼治療CK】

1.《適応検査》

どの病気の治療でも必ず行われる検査です。治療は誰にでも行えるわけではありません。適応検査をしてから治療を行わないと思わぬ事故につながる可能性があります。検査結果が良好で治療可能な場合は、治療の日程の調整を行います。

ただし、コンタクトレンズを使用している人の場合は、コンタクトが角膜の形状に影響を及ぼすかもしれません。角膜の形状が通常に収まり安定するまで、しばらくコンタクトの使用を中止してから再検査を受けたほうがいいかもしれません。

2.《治療当日》

治療そのものは、3~5分と短時間で終了します。もちろん日帰りが可能です。治療をした後は、目を保護するためのコンタクトレンズを装着しての帰宅となります。治療当日は、目を酷使することなく安静にしてゆっくり休むようにしてください。

治療後の注意点として、感染を防止するため「1週間ほどは化粧を控える」「当日・翌日までは顔をなるべく濡らさないようにする」ことと、激しい運動を控えることです。

3.《翌日の検診》

治療の翌日は経過検査をしますので、必ず健診を受けましょう。

4.《定期的な検診》

治療は以上のことで終わりではありません。回復や状況・治療の内容には個人差がありますので、経過をきちんと確認していく事が必要です。2週間目、3ヶ月目、6ヶ月目等と短くても6カ月までは定期的に検診するようにすることになるでしょう。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


老眼治療 特集

気になる記事ピックアップ

コンタクトレンズ
コンタクトレンズは大きく分けて2種類あります。ソフトコンタクトレンズと、ハードコンタクトレンズで、いずれも医師の診.....

老眼にレーシックは可能?
「老眼鏡をかけないで新聞や本が読めたらどんなにかうれしいでしょうか?」今までは「老眼は治ることなく、進行し.....

手術しない老眼治療
ここでは、食事療法を紹介します。老眼の治療には「レーシック」や「CK」という手術をする方法があります。しかし目の手術は怖いといった人は多いです。そういった.....

老眼予防いろいろ
「老眼」というのは、眼の老化現象の一つです。人間だれしも年をとって(=老化)いきます。しわが増えたり、筋肉の量が減ったり、体の代謝が落ちてきたり・.....

老眼と食べ物(抗酸化)
老眼の改善・予防や治療のために有効な方法は、ストレッチ、手術などがあります。しかしそれだけではありません。人間の体を作るために必要なのは、食.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved