* * * * * * *
Line

レーシックのリスク



● レーシックによって失明することがあるの?

今まで失明の報告はありません。


● 乱視でもレーシックは受けられるの?

矯正可能な乱視・不可能な乱視があるので、医師に相談してみましょう。


● レーシックによってどこまで視力が回復するの?

レーシック前の視力など個人差があるので一概には言えませんが、多くの人が視力1.0以上に回復しています(2.0以上に回復している人も多数います)。回復はしても視力が1.0に届かない場合もあります。


● レーシックの副作用や合併症はあるの?

一般的に、ドライアイ、充血、異物感、暗い所で見えにくいなどがありますが、時間の経過とともにおさまっていきます。一時的・継続的にまぶしいと感じるようになる場合があります。
また強度の近視の上に角膜自体が薄い場合は、近視が残ったり、反対に角膜を削りすぎて遠視になったりする場合があります。


● 手術は痛いの?

点眼薬を使った部分麻酔をするので、ほとんど痛みはありません。手術後、麻酔が切れると違和感を感じる人もいますが、症状を抑える点眼薬もありますので心配はいりません。


● レーシックの手術後、視力が落ちることはあるの?

レーシック手術後数カ月は視力が安定しないことがあります。またレーシック手術後に目を酷使してしまうと視力が落ちてしまう場合もありますが、手術前まで視力が落ちることはないとのことです。またレーシックは再手術も可能です。


● 保険は適用になるの?

日本では公的医療保険の対象になりません。


● 手術したあとどれくらいで視力が回復するの?

レーシックの手術後すぐに効果を実感することができます。しかし人によっては霞がかかったような感じに見える人もいるそうです。これは時間の経過により回復してくるそうです。


● お風呂はいつから入れるの?

レーシックの手術の翌日には入浴、洗顔洗髪は翌々日~数日後にはできます。ゴミや異物が入らないように、また細菌感染などに注意を要します。



その他、気になること、疑問や不安はレーシックを受ける前に専門医に相談して解決しましょう。適応検査が無料のところもありますので、聞きたいことを聞くにはいい機会かもしれませんね。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


レーシック基本と不安

気になる記事ピックアップ

レーシックとは?
「レーシック」とは簡単に言うと、角膜の厚さを変えて視力を回復させる手術(技術)です。やり方の概要としては・.....

ある近視女性レーシック観
私は幼いころメガネに憧れていました。当時は「伊達メガネ」などもってのほかという時代でしたので、メガネをかけるためには目が悪くなければ掛けられませんでした。.....

老眼の予防
手元が見づらい、新聞や雑誌の文字が見づらいなどの老眼になると、老眼治療をすることを考える方も多くいると思います。しかし、老眼になる前に老眼予防をし.....

遠近両用眼内レンズ
「遠近両用眼内レンズ」という治療方法があります。老眼の治療には様々な方法がありますが、その中の一つです。この治療により近くも見えるようになる.....

老眼治療とレーシック
老眼治療を考え始めるのは、近くのものや新聞などの小さい文字が見づらくなってきたときでしょう。最初のうちは老眼鏡で対処すると思いますが、.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved