* * * * * * *

Line

レーシックとは?



「レーシック」とは簡単に言うと、角膜の厚さを変えて視力を回復させる手術(技術)です。

やり方の概要としては・・・レーザーなどで目の角膜の表面を薄くスライスし蓋状のものを作ります。その下の角膜実質層へエキシマレーザーなどを用いて角膜の表面を削り、スライス状にした角膜の表面を戻します。これで手術完了です。

目の角膜を「スライス」とか「削る」とか、えっ?と思うよう言葉が並びましたが、既に日本だけでも数万人、数十万人以上の人が体験し、視力を取り戻している実績のある手術です。

レーシックで矯正できるのは近視だけはありません。乱視なども矯正することができます。

スライス状に切られた角膜の表面は自然に吸着されますので、普通の生活を送るに何の問題もありません。時間の経過とともに安全な強度まで吸着されるます。しかし、格闘家などの激しいスポーツをする人、事故などにより外圧が加えられたりするとスライス状に切られた角膜の表面がずれる場合があります。

しかし近頃では格闘家など激しいスポーツをする人のための技術もあります。レーシックを受ける前に、自分の生活などで気になる事は全て担当医に相談しましょう。そのためにも、レーシックでは実績・信頼あるクリニックで、できれば選択肢の広いところを選ぶことが大切です。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


レーシック基本と不安

気になる記事ピックアップ

老眼とコンドロイチン
老眼改善のため、今注目されている栄養物質に、「コンドロイチン」という物質があります。コンドロイチンは、「毛様体筋」に含ま.....

レーシックの危険性
レーシックの手術は近年多くの医療機関で行われるようになってきました。ところで日本では施設・機器と医師免許さえあれば、内科医が眼.....

14日間の視力訓練
レーシック以外にも視力回復の方法があることは知っていますか?しかも、レーシックのような「不安」を感じることもなく、レーシ.....

老眼治療CK
老眼の治療方法の一つに、レーシック手術があります。これは角膜をレーザーを照射することにより削り、目のピントを合わせ.....

近視は老眼にならない?
「老眼」って何となく悲しい響きですね。精神的にもずしっときます。老眼になってしまうと、とりあえず対策をいろ.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved