* * * * * * *
Line

レーシックの危険性



レーシックの手術は近年多くの医療機関で行われるようになってきました。

ところで日本では施設・機器と医師免許さえあれば、内科医が眼科を開くことも可能です。恐ろしいことに専門外のレーシック手術を行うこともできます。このような医療機関でのレーシック手術事故も報告されているようです。

日本眼科学会では、「レーシックは日本眼科学会が認定する眼科専門医が行うこと」と定めています。まだまだレーシック手術は自由診療ですので、医療機関により費用が大きく変わります。

「レーシック手術費用が安いからいい」、「レーシック手術費用が高いから安心できる」と安易に考えることなく、

● HP情報を鵜呑みにせず、少しでも疑問があれば医療機関に問い合わせる
● レーシックの手術を受けようとしている眼科医が日本眼科学会が認定している眼科医かどうか確認する。
● レーシックの手術を受けようとしている眼科医の臨床経験や経歴などを確認する。

などの慎重な医療機関選びが必要です。

レーシックは安全性が認められた手術ではありますが、「手術」は「手術」です。リスクが全くないわけではありません。信頼と実績のある医療機関の選択が特に重要です。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


レーシック基本と不安

気になる記事ピックアップ

老眼と食べ物(抗酸化)
老眼の改善・予防や治療のために有効な方法は、ストレッチ、手術などがあります。しかしそれだけではありません。人間の体を作るために必要なのは、食.....

心のブレーキ
「レーシックってすごい魅力的だよね!」、レーシックで視力回復した人の話を聞くと「すごいなぁ」とは思っても、いざ自分で受けようと考えると「なぜかやる.....

老眼治療の流れ
どんな治療もそうですが、老眼の治療を決めた人にとってその「治療」の流れがわからないと不安になってしまいます。簡単ではありますが、以下に治療に.....

レーシックと老眼
「レーシックをすると老眼が強くなってしまう」、「レーシックをすると老眼になるのが早くなる」などのレーシックに対して間違った認識をしてい.....

老眼とコンタクトレンズ
老眼治療は、手術をすると劇的に回復するようになりました。しかし手術は、角膜を削ったりすることとなります。抵抗があるという人は多.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved