* * * * * * *
Line

ある近視男性レーシック観



僕が近眼になったのは中学校に入ってからでした。

視力を落とした原因は、中学校に入って本格的に勉強を始めたから?いえいえ違います。その理由は、ファミコンです。

ファミコンにはまって視力を落とした人は多いと思います。当時僕がはまったゲームといえば「ドラゴンクエスト」です。

ドラゴンクエストってやりだすと1時間、2時間は当たり前にぶっ通しでやってしまいます。ものすごく没頭してしまうので時間を忘れてしまうんですよね。

当然、両親には怒られました。ですので、両親が寝静まった頃を狙って部屋が暗いままゲームをするということも・・・当然翌日は寝不足です。

そんなことをしていて視力が落ちないわけがないですよね。あっと言う間に両目とも0.3以下へと急降下。

視力が落ちても、メガネをかけても、しばらくはゲームを嫌いになれませんでしたねぇ・・・

テレビゲームをきっかけに悪くした視力です。年を経るにつれ視力は少しづつ、でも確実に落ちていきました。

今では両目とも0.1以下で、視力を計るのが嫌です。聞いてもすぐ忘れます。とはいえ、このまま視力が落ちていったら「終いには合うメガネがなくなってしまうではないか?」と不安に思うこともあります。

これまでには、視力回復の本などもたくさん読んで、実際に試してみることもありました。でも長続きしないんですよねぇ・・・「実感が感じられない」というのと、仕事や日常が忙しくなるとどうしてもおろそかになって・・・

「レーシック」をはじめて知ったのはかなり前です。テレビでの特集か何かだったと思いますが、そのときの印象は「目の手術だけに全て見えちゃうんだぁ!こわいなぁ・・・」でした。そのときにテレビに映し出された「手術中の目玉の映像」がいまだに頭の中にこびりついています。

そのときの印象が根強いためか、レーシックときくと「怖い」というイメージが定着しており、なかなか積極的になれない自分がいます。

「レーシック」についてはかなり技術も進歩し、受けた人も年々増えかなり一般的になりました。クリニックによっては99.?%以上が1.0以上の視力を回復しているとのこと(その他の人も1.0には届かなくても視力は回復しているそうです。)。そういう情報を耳にすると受けてみたい気もするのですが、初めてみた映像がどうもまだ打ち消せないでいます。

レーシックの良さは頭では分かっているのに、気持ちが納得するにはもう少し時間がかかりそうです。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


慎重派のレーシック観

気になる記事ピックアップ

レーシックのリスク
● レーシックによって失明することがあるの?今まで失明の報告はありません。● 乱視でもレーシックは受けられるの?.....

老眼の治療について
最近、「目がかすむ」「近くのものが見えにくい」「手元のものが見えにくい」などの老眼の症状はありますか?この老眼の症状は治らない.....

老眼治療の効果って?
「老眼は治すことができる」ということは、今現在老眼の症状があり老眼鏡をかけて生活をしている人にとって、どんなに喜ばしいこ.....

老眼とトレーニング
老眼の症状が出始めてくると、老眼鏡を買ったり老眼治療をしたりと、出費がかさみ経済的に大変になります。また老眼は老化.....

老眼治療におけるリスク
老眼治療におけるリスクには、どのようなものがあるでしょうか。老眼の治療方法のひとつに、「CK」という方法が.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved