* * * * * * *
Line

心のブレーキ



「レーシックってすごい魅力的だよね!」、レーシックで視力回復した人の話を聞くと「すごいなぁ」とは思っても、いざ自分で受けようと考えると「なぜかやる気が出ない」「なんとなく第一歩を踏み出せない」ということはありませんか?

あなたの「やる気が出ない」や「不安」の原因は、もしかしたら「心のブレーキ」のせいかもしれません。

「心のブレーキ」とはどういうことか? いろいろな人がいろいろな表現で伝えていますが、石井裕之氏の「心のブレーキの外し方」という本がもっとも有名ですね。

どういうことかというと、心には「現状を維持しよう」とする性質があります。 現状とは違う状況に移ろうとするとき、心はブレーキをかけるのです。

それは、未知のものへの自衛という意味ではとても大事なのですが、ときにそれによって損をすることもあります。

なぜなら「心のブレーキ」は、「自分が欲しいもの」、「成功」、「幸せ」、「なりたい自分」などいいものにも区別なくブレーキをかけてしまうからです。

少しここで例え話です。 あなたが下り坂を自転車で降りていくときを想像してみてください。

下り坂なのでこがなくても自転車は進みます。楽ですね。でも、だんだんスピードが出てきました。気持ちの良いスピードを超えてどんどんスピードが上がってきました!あなたならどうします? ブレーキをかけますよね?

これと同じ状況が心で働きます。つまりこれ以上行ったら「自分でコントロールできない」「後戻りできない」と感じたときに心がブレーキをかけます。心のブレーキに、「良いこと」「悪いこと」の判断はありません。「現状と違うかどうか」だけです。

例えば、結婚直前のマリッジブルーも「心のブレーキ」の表れ一つです。

心のブレーキが利きすぎると、「自分が欲しいもの」、「成功」、「幸せ」、「なりたい自分」を手に入れることができません。なぜなら、そこに近づいたときに心のブレーキが働いてしまうからです。

心のブレーキは必要なものですが、利きすぎると問題です。心のブレーキが利きすぎているときの対処法はないものでしょうか?

あります。

「心のブレーキ」の存在を知ったあなたなら、あとはそれが間違った形で働いていないかを判断することで「心のブレーキ」を緩めることができます。

また「心のブレーキ」が引き起こす「やる気が出ない」「不安」「怖い」といった感情は乗り越えることも大事です。

マリッジブルーだって結婚しちゃえば消えていくんですから。

「自分が欲しいもの」、「成功」、「幸せ」、「なりたい自分」の手前には「心のブレーキ」というハードルがあることを知っていれば対処できますよね。そうすることで、これまでは「手に入らなかった望むもの」を次々に手に入れることができるでしょう。


レーシックの【おすすめクリニック】1位~3位
老眼や白内障を治療する手術なら【おすすめクリニック】


手術しない視力回復の方法



Line


レーシック基本と不安

気になる記事ピックアップ

レーシックのデメリット
● レーシックの手術を受けられる人と受けられない人がいる例えば角膜の厚さには個人差がるので、薄い人は受けられない場合があ.....

コンタクトレンズ
コンタクトレンズは大きく分けて2種類あります。ソフトコンタクトレンズと、ハードコンタクトレンズで、いずれも医師の診.....

老眼にレーシックは可能?
「老眼鏡をかけないで新聞や本が読めたらどんなにかうれしいでしょうか?」今までは「老眼は治ることなく、進行し.....

手術しない老眼治療
ここでは、食事療法を紹介します。老眼の治療には「レーシック」や「CK」という手術をする方法があります。しかし目の手術は怖いといった人は多いです。そういった.....

老眼予防いろいろ
「老眼」というのは、眼の老化現象の一つです。人間だれしも年をとって(=老化)いきます。しわが増えたり、筋肉の量が減ったり、体の代謝が落ちてきたり・.....

Copyright © 2007 レーシックは失敗が不安*o*99vs1慎重派のレーシック@近視・乱視・老眼. All rights reserved